母親にとって、子供の病気はとても心配で辛いものです。特に、職業を持つ母親には仕事に対する責任感との板挟みになることがあります。そのような自分の経験を通してお母さんと、病気やその回復期のために集団生活ができない子供たちのお役に立ちたくて病(後)児保育を始めることにしました。

ちびまるとは?

病児保育室「ちびまる」は病気のため、または病気の回復期で、幼稚園や保育所・小学校に行けないお子さまの保育をし、病気のケアをする保育室です。
1人1人の年齢や個性に応じて、楽しくゆったりと過ごせるように配慮してゆきます。また診療所の2階ですので、病気のケアや与薬におきましても、安心して預けていただけます。保護者の方とともに、お子さまの健やかな生活のための手助けができるように心をこめて保育してゆきたいと考えています。

ちびまるの概要

【対象児】

【利用の条件】

 

【利用料】

【開設日】

【施設長】

【定員】

【保育時間】

【休み】

生後6ヶ月から小学校3年生

保護者の勤務の都合、傷病や事故、冠婚葬祭など、社会通念上やむを得ない事情により一時的に家庭で保育できない場合

1人1日2,000円(但し収入により減額あり)

平成20年4月1日

金谷佳代子(かなたに診療所 院長)

4名

平日/8:00~19:00

土・日・祝日、年末年始・お盆

事前にしていただくこと

できるだけ事前に登録をしてください。登録料はかかりません。
(お急ぎの時は当日でも結構ですが、利用登録票に記入していただくため、少しお時間をいただきます)
登録には母子手帳(登録用紙記入時に必要)が必要です。
カルテのない方はカルテを作りますので、保険証と医療受給者証をお持ちください。

ご利用方法

利用当日8時30分までに預けたい方は、前日に診察を受けるか、かかりつけ医に医師連絡票(文書料が別途500円必要です)を書いていただいてください。
ご利用の前日18時までにお電話(078-641-1718)で予約してください。
18時以降でも電話が転送されますので、なるべく前日にご予約ください。当日ご利用の方は8時以降にお電話ください。受付は先着順です。